[九州大会]第69回全九州バレーボール総合選手権大会

結果

高校 一般

お知らせ

高校女子の駐車場

大会ファイル

・スタッフ変更届
PDFXLSX
・高校6人制構成メンバー表
PDFXLSX
・一般9人制構成メンバー表
PDFXLSX

—-
プログラム作成用(5/7修正)

プログラム購入申込書

宿泊関連ファイル

宿泊・弁当申込要項

主催

九州バレーボール連盟

後援

宮崎県教育委員会、公益財団法人宮崎県スポーツ協会、宮崎市教育委員会、公益財団法人宮崎市スポーツ協会、都城市教育委員会、一般財団法人都城市スポーツ協会、九州高等学校体育連盟、宮崎県高等学校体育連盟

主管

宮崎県バレーボール協会、宮崎県高体連バレーボール専門部

協賛

名鉄観光サービス株式会社

開催期間

令和6年5月10日(金)~12日(日)

会場

[高校]
都城市早水公園体育文化センター (11日・12日:男子4面)
宮崎市総合体育館 (11日・12日:女子2面)
宮崎県体育館 (11日・12日:女子2面)
[一般]
都城市高城総合体育館 (11日:男子2面/12日:男女2面)
都城市高崎総合体育館 (11日:女子2面)

種別

高等学校 男・女(6人制)、一般 男・女(9人制) の4種別とする。

参加資格

令和6年度(公財)日本バレーボール協会登録規程により有効に登録された選手及びベンチスタッフで構成され、県代表として推薦されたチームであること。また、各チームは、スポーツ傷害保険に加入しておくこと。各県参加チームは、下記のとおりとする。

競技規則

令和6年度(公財)日本バレーボール協会6人制・9人制競技規則による。

競技方法

予選グループ戦後、決勝トーナメント戦を行う。ただし参加チーム数によっては変更もありうる。
(1)11日(土)のコートオフィシャルは、参加チームが行う。(線審4名・点示2名・記録1名)試合のないチーム
(2)12日(日)の第1試合のコートオフィシャルは、開催地協会で行う。

競技日程

[1日目] 5月10日(金) 17時~代表者会議(12の代表者会議の項目を参照のこと)
[2日目] 5月11日(土) 予選グループ戦(各会場)
[3日目] 5月12日(日) 決勝トーナメント戦(各会場)

大会使用球

一般男子・高校男子:ミカサ製カラーボール(V300W)
一般女子・高校女子:モルテン製カラーボール(V5M5000)

チーム構成

チームエントリーは、監督・コーチ・マネージャー各1名・選手とする。但し選手は18名以内までエントリーし、試合毎に一般については15名以内、高校については14名以内を構成メンバーとすることができる。申し込み後の選手変更は、競技者番号を含めて認められない。ベンチスタッフの変更については、代表者会議時に受け付ける。なお、監督・コーチ・マネージャーのうち1名以上は、国際連盟公認コーチあるいは(公財)日本スポーツ協会スポーツ指導者制度に基づく公認バレーボールコーチ1・2・3・4のいずれかの資格を有する者であること。なお、一般は部長のベンチ入りを認める。

出場手続

MRS「チーム管理タグ⇒大会申込」により申し込みを行うこと。


■宮崎県バレーボール協会(総務委員長 長友久夫)に提出
E-mail: mva.jimu.app@gmail.com
(1)参加料振込の領収書写し(写真・PDF 可)

(2)プログラム購入申込書


■宮崎県バレーボール協会(事務局)に提出
E-mail: mva.jimu.app@gmail.com
プログラム作成用


■名鉄観光株式会社に提出
宿泊・弁当申込要項
※締め切り期日までに、それぞれの案内に従い申し込んで下さい。
※参加チームの宿舎は、大会事務局の指定宿舎とし、割当は指定業者で行います。
※高等学校については、上記出場手続をした上で、別途大会参加申込書をダウンロードの上、「高等学校長の押印を受けた申込書」を代表者会議時に受付へ提出して下さい。

参加料

1チーム:
一般 ¥20,000
高等学校 ¥18,000
【振込先】※必ずチーム名で振り込むこと
振込口座:宮崎太陽銀行 青葉町支店 普通 1241545
口座名義:宮崎県バレーボール協会 理事長 中馬 義郎(チュウマン ヨシロウ)

申込締切

令和6年4月25日(木)までに必着のこと。(期日に遅れた場合は、いかなる理由でも受け付けない)

代表者会議

各チーム必ず1名参加のこと。(参加チームが多いので1チーム1名のみ参加)
5月10日(金) 17時~代表者会議
高校男子:早水公園体育文化センター大会議室
高校女子:宮崎市総合体育館大会議室
一般男女:早水公園体育文化センター大会議室
※早水公園体育文化センターと宮崎市総合体育館の2会場でリモートにより同時開催いたします。

抽選会

抽選は、主管協会が開催地(宮崎県)で令和6年4月27日(土)に行い、抽選結果については九州バレーボール連盟及び宮崎県バレーボール協会ホームページに掲載する。尚、各チームへの郵送は行わない。

開・閉会式

実施しない。試合後のコート表彰とする。

その他

(1)監督・コーチ・マネージャーは規定のマークを胸部につけること。
(2)チームスタッフの服装はプレイヤーと違うトレーニングウエアを着用する場合、統一されたものを着用すること。(ランニングシャツ・短パン等は不可)但し、一般男女の部長、高校男女のマネージャーについてはこの限りでない。
(3)大会申込書のチーム名とユニフォームのチーム名は、協会に登録したチーム名(又は略称)であること。
(4)5月10日(金)の練習会場については高校のみ準備する。練習を希望するチームは、別紙「練習会場割当申込書」に必要事項を記入の上申し込むこと。練習割り当て決定後、九州バレーボール連盟・宮崎県バレーボール協会のホームページに掲載する。尚、5月11日(土)5月12日(日)の練習会場は高校・一般共に設けない。
(5)大会参加者は、事前に健康診断を受けること。選手の健康管理については、チーム及び個人の責任としてこれを受け止め、十分留意すること。なお、競技中の負傷については、応急処置は行うが、以後の責任は負わない。
(6)シードチームの決定は、「九州連盟競技委員会組合せ抽選の要領」に則り決定する。

Category




ページ上部へ戻る