第1回全国ヤングバレーボールクラブ男女優勝大会 宮崎県予選会

ファイル

大会要項
申込書
全国大会要項

大会開催の趣旨

本大会は、学校部活動において、選手が希望するバレーボール活動を十分に実施・継続することができず、能力を発揮することが困難な生徒等が中心となり、学校を超えて、地域で年間を通じて活動を行い、その成果を発揮し、活躍できる大会とする。また、地域で指導者資格(日本スポーツ協会資格)を有する誰もが青少年の指導者等となり、「支えるスポーツ」としてバレーボールを通して地域社会に貢献し、活躍することができる大会とする。


主催 宮崎県バレーボール協会
主管 宮崎県バレーボール協会指導普及委員会

期日

令和4年7月3日(日)

会場

えびの市 真幸アリーナ

参加資格

大会開催の趣旨に基づいて編成され、年間を通じて、週単位で継続的に活動しているヤングバレーボールクラブで、次の各項に掲げる要件をすべて満たすクラブチーム。
(1)日本ヤングクラブバレーボール連盟に有効に登録された地域クラブチーム。
日本ヤングクラブバレーボール連盟に有効に登録された選手と相応の年齢のチームスタッフによって構成 されたチームで、責任のとれる成人を代表者とするチーム。
ただし、年齢基準は、2022年4月2日現在とする。
※U14(14歳以下)、U19(19歳以下:主として15歳以上)

(2)募集要項等があり、当該クラブでの活動を希望する選手が所属可能なクラブチーム。
学校の部活動単 独チーム、特定の選手のみが所属できるチーム及び明らかに学校部活動単独チームに近いチームの参加は 不可とする。

(3)コーチングスタッフ(監督・コーチ)のうち1名は、公益財団法人日本スポー ツ協会公認の指導者資格(コーチ1・コーチ2、コーチ3・コーチ4)を有し、公益財団法人日本バレーボール協会に有効に登録されたもの者とする。

競技規則

2022年度公益財団法人日本バレーボール協会競技規定による。
ネットの高さは男子2m43cm、女子2m24cm。(U-14・U-19とも同じ高さです)
使用球はU-14・U-19とも男子/ミカサ(MVA300)、女子/モルテン(VSM5000)5 号球とする。
21点3セット(1~3セット目共に先取とし、3セット目は15点とする)

競技方法

(1)競技は、男女別に次の種別で行う。
1. U-14(14歳以下)
2. U-19(19歳以下:主として15歳以上)
(2)各種別とも参加チーム数により競技方法を定め、事前に通知する。
(3)抽選は、実行委員会の代理抽選とし、宮崎県バレーボール協会ウェブサイトに掲載する。

チーム構成

(1)1チームは部長・監督・コーチ・マネージャー・トレーナー・ドクター各1名と選手
18名の計 24名以内とし、選手については試合ごとに最大限14名をエントリーする。
試合出場選手14名の内、リベロは2名以内、リベロ以外の選手は12名以内とする。
(2)競技中、コート上の6人の選手は、同一学校の選手のみとなることは認めない。もし、違反が確認された場合、その時点で没収試合とする。

参加申込

別紙の申込書類に必要な事項を記入し,期日までに下記までメールで申し込むこと。
※全国大会の開催要項を確認し、出場資格を満たしているかを確認し申し込むこと。
E-mailのみの申込になります。
宮崎県バレーボール協会 指導普及委員会 鶴衛 美保
E-mail :turue-miho@miyazaki-c.ed.jp
※ 申込の際、件名に「ヤングクラブ」を入力してください。
※ 申込の完了したチームは、受付確認の返信メールを送ります。返信がない時は、「問い合わせ」まで連絡をお願いします。

申込締切

令和4年6月20日(月)必着のこと

参加料

1チーム 5,000円(当日徴収)

競技日程

8:30 開館
8:45 代表者会議
9:00 開会式
9:30 試合開始

閉会式

閉会式は行わず、コート表彰を行う。

問合せ先

鶴衛美保(宮崎県バレーボール協会指導普及委員会) 
TEL 090-8834-2675

その他

(1)選手は,大会前に健康診断を必ず受けること。なお,選手の健康管理については,チーム及び個人の責任としてこれを受け止め,十分管理すること。
(2)選手の傷害については,応急処置の他一切責任を負わない。
(3)参加チームには必ず随行審判員が1名以上いること。
※ 随行審判員不在の場合は、協力金5,000円が必要となります
(4)今大会の優勝チームは令和4年9月24日~25日に大阪府で行われる全国大会へ推薦する。

Category



ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。