パティスリー ヒロヤの極みプリン

投稿日:

木曜担当の迫口だ。

 

このデブログを今読んでいる学生または社会人のお前たち。さては暇だな。

 

しっかり勉学に励み、仕事をし、その上でバレーとプリンを愛せよ。

 

 

 

 

さて、今日はパティスリーヒロヤの極みプリンだ。

 

 

もう気付いた者もいるだろう。

 

 

 

そうだ。

 

 

 

 

 

極まっているのだ。

 

 

 

既に。

 

 

 

 

 

ということはここで紹介するまでもなく美味いにきまっているのだ。

 

 

 

 

 

 

だってほら、既に「極み」て書いてるっちゃもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・おっと失礼。

 

つい馴れ馴れしくなってしまった。

 

まるで新入学して来た女の子が男子バレー部のマネージャーを1日体験したいと言って来た際に、つい可愛いからと馴れ馴れしくしてしまう例のアレだ。

 

 

 

気にするな。

今はプリンに集中しろ。

 

 

 

 

さて、下の写真は「極みプリン  グァバ」だ。極まっているから当然美味い。

※ヒロヤHPより写真引用

 

どう美味いかというと、ここでは言えない。

それは人それぞれ感じ方が違うからだ。

 

 

例えばレシーブをする時、腕に当たった瞬間そのボールが重く感じるか軽く感じるかはその人によるものだ。

 

 

 

 

 

 

つまりこのプリンも同じである。

 

しかし、それを知りたいがために毎日欠かさずデブログを見ている貴方のような者がいるのも事実である。

 

そこで今回は特別に味わいを伝えてやる。

 

 

 

この「極みプリン グァバ」は

 

 

 

 

 

 

紛れもなくプリンであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着け。

まだ俺の食レポは終わっていない。

 

 

 

 

 

そんなことだから1人時間差に引っかかるのだ。

 

 

 

 

プリン以外の言葉で表してやる。

しかと聞くのだ。

 

 

 

 

 

ひとくち食べた時の印象は

 

 

 

 

 

 

 

 

グァバっっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

どうした。

ついて来い。

 

 

ちなみに下は人気の「極みプリン  マンゴー」である。

※ヒロヤHPより写真引用

 

 

 

とにかく美味いから、一度食べるといい。

ちなみに俺は本当に食べたから心配するな。

 

最後に衝撃的な事を教えてやろう。

俺はゴールデンウイークに福岡から宮崎空港へ帰った際に、空港のオアシス広場でイベントをやっていたのだ。

そこで一個280円(税込)で購入した訳だ。

 

 

 

 

これだけではまだ驚かないだろう。驚くのはこの次だ。

 

 

 

 

 

 

何とお店では販売してないのだ。

 

かろうじて、母の日にお店でグァバの在庫があれば出すかもしれないというシロモノであった。

 

 

 

そして、その機会を逃せば、次は秋にオアシス広場で開催されるイベントでの出品だそうだ。

 

 

 

 

 

あまりに美味しそうで買いに行こうと思った矢先に、超が付くほど期間限定品。

 

 

これが

 

 

 

 

 

1人時間差だ。

 

 

 

パティスリーひろや
■オーナーシェフ 川添 浩和
■宮崎県宮崎市松橋 2丁目9-24
■tel/0985-23-5080
■営業時間   am10:00~pm8:00
■定休日・不定休

http://www.kyushu-cake.com/miyazaki/hiroya/