ラディッシュのカスタードプリン

投稿日:

金曜日の女nahomaxです。
金曜日の女というと、なんかミステリアスな感じですね。
残念ながら、ただの「金夜に飲み歩く女」ですケドネ。

飲み歩いた帰りには、ここのプリンがオススメ。

帰りにというより、行きについ寄ってしまいそうになる。
なぜならこの店は…宮崎市民の待ち合わせ場所ランキング第2位くらいに入ってる店(たぶん)だからだ。
その名『ラディッシュ本店』です。
(1位はもちろんミスドでしょ)

そのラディッシュ、昔はなんと「佐藤商店」という店名でした。
オーナーに挨拶をさせていただく機会がありまして、「あ、佐藤です」「私も佐藤です」というやりとりをしたとかしないとか。

わたしが勝手に親近感を抱いているラディッシュ本店。

どんな店かといいますと、
飲んだ後のお腹いっぱいなときに行っても、ついおにぎりとかお菓子とか酒とかフルーツとか・・・いろいろ買いたくなる衝動に駆られる不思議なお店です。
もちろんスイーツも充実していまして、ケーキのショーケースも本格的。

そこにはひとりでたたずむ(ようにみえる)プリン(ス)が!!

「セイアグリー健康卵使用。アシェンテ人気のデザートです」だと!?
まったく意味がわからないけど、なんだか強そうな気がします。

さて、さっそくプリン(ス)を食べたいと思います。
あっちからおじさんのぞいてますけどね。
そうか、さては執事か。
変な女に食われないように監視してるんだな。

プリンのふつうは容器に入ってるはず・・・
ですが、今回のプリン(ス)は切り分けてあります。
キレるプリン(ス)、かたいのかッ!硬派なんだなッ!

スプーンを入れようとしても、なかなかな弾力で跳ね返されてしまいます。
一筋縄ではいかないようです。

やっとの思いでスプーンが入ったけど、警戒されてる(ような気がする)。


食感も、ぷりぷりプリン(ス)!
少々お腹にずしっとくる食べ応えですが、甘さも控えめで、女子の心をくすぐる感が男前でした。

プリン(ス)は、硬派で、ちょっとの甘さとゆるぎない強さがなくっちゃね!

La Dish(本店)
住所/宮崎県宮崎市中央通1-1ツインズビル1F
TEL・FAX/0985-32-7927
http://www.ladish.jp/user_data/honten.php