「粉や」のもんじゃ焼き

投稿日:

ここんとこご無沙汰な迫口だ。

このデブログも始まってはや1年。

あっという間だな。

 

おっと、審判タイムだ。

最後となると寂しくなって来るな。

泣くな、そこのセッター。

 

 

 

さあ、これまで全国のバレーボールファンに飯ネタを提供してきたわけだが、いよいよ私の投稿も最後となる今夜(予定)

皆の者、心して読むように。

 

今日紹介する店は宮崎市の繁華街ニシタチにある「粉や」

今月のテーマは野菜ということなので、野菜たっぷりのもんじゃ焼きだ。

このとおり、たっぷりのキャベツをヘラで微塵切りにし、

その具材で土手を作り、しばらく放置。具材がしんなりしてきたら

鉄板一杯に広げて小ヘラですくって食べる。少しコゲがついたところがまた美味いのだ。具材はシーフードからベビースターまで幅広く、小腹を満たしてくれる。飲み会のシメにもヘルシーでバッチリだ。

 

ん?待てよ?

 

これではただのもんじゃ焼の作り方の紹介ではないか。

 

そんなこんなでタイムは30秒と決まっているのだ。時間がないのでそろそろお別れだ。

 

うぅ、、、

泣くな、そこのセッター。

いや、今夜だけは俺の胸で泣いていい。

やはり最後というのは寂しいもんじゃないか。

 

 

 

というシャレを言い放ちサヨナラだ。

 

あ、美味かったぞ。

もんじゃもシャレも。

では。