ブランダジュール山形屋店のグリオット

投稿日:

ついこないだ新年の挨拶をしたかと思えば、1月もあと1週間足らずでおわりです。
はやすぎる。
1月は行く月、2月は逃げる月、3月は去る月とは、よく言ったものだな〜〜。
12月は師走というから、1年のうちで1/3はバタバタしているということです。

唐突に2月のバレンタイン、女子の諸君は準備は着々と進んでいるのか。
余裕ぶっかましていると、あっという間にその日は来てしまう。

そんな私は(どんな私だ)、山形屋の地下に偵察に行ってきました。
ゴディバとか、ゴディバとか、ゴディバとか(ゴディバしかしらない)、みるからに高級そうなチョコレートの詰め合わせ的なやつが並んでいました。
2月14日の前日とかになると、人がごった返してどエライことになる、このエリア。
女子の聖地みたいになるので、女子の下着売り場のごとく、男子はちょっと足を踏み入れづらくなります。
男子諸君は今のうちにどうぞ。

チョコをちょこっと探していると、これがチョコ?と思うケーキを発見。
ブランダジュールでみつけた、その名も「グリオット」。

洋酒を使っていて、グリオット(フランス語でさくらんぼ)の酸味がきいたホワイトチョコのムースだそうです。
グリオットのコンポートとピスタチオが挟まっていて、チョコとは思えない爽やかさ。
そして甘くない!!
それが素晴らしい。
最近の男子は甘いものが得意な方が多いらしいけど、苦手だという方にもおすすめです(ケーキだけどね)。

ブランダジュールといえば、霧島にも店舗がある、ベルエポックの系列です。
おしゃれなお菓子が多いお店なので、一度のぞいてみてください。
山形屋限定のケーキなどもあるようですよ。

ブランダジュール山形屋店 (Brin d’Azur)
住所:宮崎市橘通東3-4-12 宮崎山形屋 B1F
電話:0985-31-3078
時間:10:00~20:00
定休:なし