Miyazaki Volleyball Association.

第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会宮崎県大会

最終結果

男子|女子

大会パンフレット表紙デザイン決定!!(2017.10.17)


今年大会パンフレット表紙も、宮崎県出身イラストレーターのクボタカイ氏(日向学院出身)に手がけていただきました。
迫力ある表紙には、自身のバレーボールの経験と、後輩に対する熱い想いが込められています。



クボタカイ氏よりコメント

私も春高出身者です。私にとって春高は青春の全てだったので、イラストという形で携われてとても光栄に思います。当たり前ですが、春高は高校生しか出場出来ません。つまり高校生以外がどれだけ出たくても立てない舞台に立てているということです。それぞれの物語が詰まったそれぞれの春高を是非とも本気で戦い抜いて欲しいです。

お願い(2017.9.29)

※10月28日(土)・29日(日)は全会場7:40開門といたします。それ以前のご来場はお控えください。

お知らせ(2017.9.29)

【大会要項の一部変更】試合数の関係でアリーナくにとみを男子の会場に追加しました。

組み合わせ

男子|女子

参加チーム/提出物リスト

2017.10.15現在

ファイル

開催要項(修正版)
申込みシート
申込み作成手順書

主催

宮崎県バレーボール協会・産經新聞社・サンケイスポーツ・(株)テレビ宮崎

後援

宮崎県教育委員会・公益財団法人宮崎県体育協会・宮崎県高等学校体育連盟

主管

宮崎市バレーボール協会

期日

平成29年10月28日(土)・29日(日)・11月3日(金・祝)の3日間

会場

10月28日(土):1〜3回戦
【男子】アリーナくにとみ(1面)、KIRISHIMAツワブキ武道館(2面)、宮崎工業高等学校(2面)
【女子】アリーナくにとみ(2面)、宮崎商業高等学校(2面)、天ヶ城体育館(2面)

10月29日(日):準々決勝・準決勝
KIRISHIMAツワブキ武道館(男女各1面)

11月3日(金・祝):決勝
KIRISHIMAツワブキ武道館(特設)

競技規定

  1. 平成29年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。但し、準決勝までは3セットマッチ、決勝は5セットマッチ(5セット目は15点のラリーポイント)とする。
  2. リベロ制を採用する。
  3. 1チームは監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、公式記録員1名、選手18名以内、計22名以内とする。試合出場選手(14名以内)は、各試合前に選手登録18名以内より選び出場することができる。試合出場 選手14名の内、リベロは2名以内、リベロ以外の選手は12名内とし、リベロ2名については高体連規程 を適用する。
  4. ベンチスタッフについては、監督・コーチは校長の認める当該校の職員又は外部指導者とし、マネージャー、公式記録員は生徒でなければならない。但し、監督・コーチ共に外部指導者となることは認めない。どちらか一方は当該校の教職員とする。 また、外部指導者は傷害・賠償責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入することを条件とする。

試合球

試合球はカラーボールとし、男子はモルテンボール(VM5000)、女子はミカサボール(MVA300)を使用する。各チーム試合球を準備すること。

ネットの高さ

男子:2m43cm
女子:2m24cm

競技方法

トーナメント戦を行う。
※但し、決勝戦は5セットマッチとする。

参加資格

  1. (公財)日本バレーボール協会にチーム登録及び個人登録した選手で構成され、宮崎県バレーボール協会に登録されたチームとその選手であること。チーム加入選手一覧に記載されていない選手は参加を認めない。
  2. 宮崎県高等学校体育連盟加盟校の生徒であること。
  3. 大会開催年度の4月2日で18歳未満の者。但し、同一学年での出場は1回限りとする。
  4. 転校後6ヶ月未満の者の出場は認めない。但し、一家転住などの理由によりやむを得ない場合は、所属高等学校長の申請により高体連会長の承認を得た者についてはこの限りでない。
  5. 全日制・定時制・通信制課程の生徒による混合チームは認めない。
  6. 学校教育法第1条に規定する高等学校以外の参加については、宮崎県高等学校総合体育大会参加基準要項に準ずる。
  7. 外国人留学生の参加については、試合出場選手14名以内のうち2名までエントリーできるが、コート内には1名に限る。

競技日程

第1日目〔10月28日(土)〕
トーナメント1・2・3回戦(各会場)
8:30 開館
8:50 監督会議
9:00 開始式
9:40 試合開始

第2日目〔10月29日(日)〕
準々決勝、準決勝(会場:KIRISHIMAツワブキ武道館)
8:30 開館
9:30 試合開始

第3日目〔11月3日(金・祝)〕
決勝、閉会式、表彰式(KIRISHIMAツワブキ武道館)
8:00 開館
9:00 女子試合開始
11:30男子試合開始(予定)

申込方法

申込用紙を宮崎県バレーボール協会ホームページよりダウンロードし、「春高バレー申込書作成手順について」に従い、学校長印を押印し下記宛申し込むこと。また、JVA-MRS (個人登録管理システム)より出力した「チーム加入選手一覧」を添付すること。外部指導者については学校長の許可書と保険の写しを同封すること。外部指導者の許可証と保険加入の写しがない場合は、ベンチにはいることができない。また、申込書のデータを下記メールアドレスまで送信すること。

〒880-0879 宮崎市宮崎駅東3丁目2-5 都成商事ビル205号
宮崎県バレーボール協会 事務局 宛
TEL:0985-65-6568
FAX:0985-31-7273
E-MAIL:info@mva-main.com
WEBSITE:http://mva-main.com

参加料

5,000円(参加申込と同時に下記振込先まで振り込むこと)
振り込み名は学校名および男女がはっきりわかるようにすること
※記入例 春高校女子バレー部 → ハルコウコウジョシ

振込先
銀行口座:宮崎太陽銀行 青葉町支店 普通 1241553
口座名義:宮崎県バレーボール協会 理事長 中馬義郎

締切期日

平成29年9月22日(金)*必着。これ以降は一切受け付けない。
※参加申込チーム一覧を県協会ウェブサイトに掲載しますので必ず確認すること。
申込みを完了したがチーム名が掲載されない場合は事務局まで連絡すること。

表彰

男女とも3位まで表彰

取得資格

優勝チームは東京体育館で開催される全日本バレーボール高等学校選手権大会の出場資格を得る。

監督会議

平成29年10月28日(土) 8時50分より、各会場にて行う。

組合抽選

平成29年9月27日(水)19時00分より宮崎県バレーボール協会立ち会いのもとにUMKテレビ宮崎会議室にて公開抽選を行う。
※9月28日(木)に宮崎県バレーボール協会ウェブサイト上に掲載します。

開始式

平成29年10月28日(土)9:00より、各会場にて行う。

その他

  1. 競技中の疾病、傷害などの応急処置は主管側でするが、その後は日本体育・学校保健センターの規定 に従って各学校で処置すること。
  2. 参加者は健康保険証を持参すること。
  3. 出場チームは必ず校長が適当と認めた当該校職員によって引率されることとする。
  4. 随行審判員は公認審判員とする(MVA及びJVA)。また、随行審判員がいない場合は負担金5,000円を主催者側に支払うこと。尚、審判に当たっては正装にて審判を行うものとする。
  5. 本大会に関する個人情報・撮影及び撮影物利用については、大会参加申込みと同時に承諾したものとする。
  6. 本大会の問い合わせ先
    〒880-0879 宮崎市宮崎駅東3丁目2-5 都成商事ビル205号
    宮崎県バレーボール協会 事務局 宛
    TEL:0985-65-6568(月・水・金 10:00~16:00)
    FAX:0985-31-7273
    E-MAIL:info@mva-main.com
    WEBSITE:http://mva-main.com