Miyazaki Volleyball Association.

宮崎県高等学校1年生体育大会

結果

決勝トーナメント戦 男子女子

予選グループ戦 男子女子

組み合わせ

決勝トーナメント戦 男子女子
予選グループ戦 男子女子

ファイル

開催要項

主催

宮崎県高等学校体育連盟・宮崎県教育委員会

後援

公益財団法人宮崎県体育協会・宮崎県バレーボール協会

主管

宮崎県高等学校体育連盟バレーボール専門部・県高体連県南支部

期日

平成30年8月11日(土)~13日(月)

会場

男子:宮崎県体育館・宮崎工業高校・宮崎農業高校・宮崎北高校・宮崎西高校 宮崎南高校・宮崎大宮高校
女子:宮崎県体育館・宮崎商業高校・宮崎農業高校・宮崎北高校・宮崎西高校 宮崎南高校・宮崎大宮高校

競技規定

(1) 平成30年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則、25点ラリーポイント制で行う。 ただし、3セットマッチとし、リベロ制を採用する。
(2) 試合球は、女子~モルテンV5M5000、男子~ミカサMVA300を使用し、各チーム試合球を準備すること。
(3) チームは監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、公式記録員1名、選手14名とし、監督、 コーチは校長が認める指導者とし、そのどちらかが外部指導者の場合は、本年度登録されていたものとし、傷害賠償保健(スポーツ安全保険等)に加入することを条件とする。
(4) マネージャーは、当該学校の生徒とし、申込用紙に記載された者であることとする。
(5) 番号は、1番~14番までのとおし番号とする。監督・コーチ・マネージャー・記録員は、必ずワッペンを所定の位置につけること。
(6) リベロは、チーム、およびゲームキャプテンはできない。なお、選手が13名または14名の場合は、リベロは必ず2名とする。

競技方法

予選グループ戦及び敗者復活戦の後、決勝トーナメントを行う。

引率・監督

(1) 引率責任者は、校長の認める当該校の職員とする。
(2) 監督は、校長が認める指導者とし、それが外部指導者の場合は傷害・賠償責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入することを条件とする。

参加資格

(1)宮崎県高等学校体育連盟加盟校に在学する1年生であること。
(2)平成30年度日本バレーボール協会に加盟登録されたチームであること。
(3)年齢は、平成13年4月2日以降に生まれた者とする。ただし、同一競技での出場は1回限りとする。
(4)チームの編成において全日制課程と定時制課程・通信制課程の生徒による混成チームは認めない。
(5)転校後6ヶ月未満の者は参加を認めない。ただし、一家転住等の理由によりやむを得ない場合は、所属高等学校長の申請により県高体連会長の認可があればこの限りでない。
(6)出場選手はあらかじめ健康診断を受け、在学する校長の承認を必要とする。
(7)参加資格の特例
上記(1) に定める生徒以外及び合同チームによる参加については開催基準要項とする。
(8)外国人留学生の参加については、14名の選手のうち2名までがエントリーできるが、コート上へはその内の1名に限る。

競技日程

第1日目(11日)
09:00 開始式(各会場)
09:30 予選グループ戦・敗者復活戦
16:00 決勝トーナメント戦抽選会

第2日目(12日)
09:30 決勝トーナメント1~2回戦、準々決勝

第3日目(13日)
09:30 準決勝戦・決勝戦
(開始時間は試合開始時間でプロトコールは開始時間の11分前から行う)

表彰

男女とも3位まで表彰する。

連絡事項

(1) 競技中の疾病、傷害などの応急処置は主管者側で行うが、その後は日本スポーツ振興センターの規定に従って各学校で処置すること。
(2) 参加者は健康保険証を持参すること。
(3) 引率者は、選手の全ての行動に対して責任を負うものとする。
(4) JVA-MRS のチーム加入選手一覧を試合当日必ず持参しチーム受付時に提出すること。
(5) 連絡先
バレーボール専門委員長 金丸真也(都城工業高校)
電話 080-1779-7032
FAX 0986-22-5877

※ 高体連大会で取り扱う個人情報については,要覧記載の「宮崎県高等学校体育連盟個人情報保護方針」に則る。